top of page
  • Jin Katsuo

薪割り台と斧

キャンプ流行の波に乗って、薪割り台と斧のカスタムに挑戦。


この斧は正確には鉞(まさかり)。斧を細分化した中に鉞が位置するので、この場合どちらの呼び方も正解とのこと。


斧は、赤サビでボロボロの古物を買ってきてひたすら研磨。



金属部は、表面処理をしてグレーっぽい仕上げにした。柄も研磨してリフレッシュ。化粧紐でドレスアップして完成!黙々と作業に没頭してみて、ふと感じた。



異常に楽しい。。。


斧の下に鎮座してるのが、楠でつくった薪割り台。表面を研磨してフィニッシュはワックス仕上げ。けど、キレイに仕上げすぎたので勿体無くて使えず。。。

今はコーヒー台&晩酌台として活躍中。


話は斧に戻るけど、整備後に試し割りをしてみたら、スコンスコン!と割れた。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page