• Jin Katsuo

太平洋側の大きなウネリを受けて大波が到来中。サーファー向けの波予報サイトも軒並み

”アタマ”の表示。アタマの高さの波ということ。居ても立ってもいられず、とりあえず七里ケ浜に出動。着いてみると、突然のゲリラ豪雨後でドピーカン。視界もクリアーでシャープな陽射し。稲村方面に移動すると、ダブルに近い理想的な?三角波が来てた。

セットで大波がドッカンドッカン。湘南地域に住んでて良かったと思う瞬間だ。若い人達から禿げ上がったおじさんに至るまで、日頃やってる人たちは余裕でパドって波を超えてく。背筋と肩がショボい自分はもうヘロヘロ。運動不足を痛感。でも、やっぱり海の上は気持ちいい。


  • Jin Katsuo

あっという間で、もう1年か。。。あまりにも早い一年だった。

今日は、在宅でやらなきゃいけない作業があったんだけど、気分転換を兼ねて海っぺリまで愛車プジョーのモペッドで一っ走り。七里ガ浜から稲村ヶ崎に向かう途中の橋の下の風景がいつも気になってたので、寄り道。そこはトムソーヤが出てきそうな秘境だった。詳しくは勿体ないので言えないけど、今度改めて訪れることを心に誓ってその場を後に。。。とにかく素晴らしい所である。





切り通しを抜けて、由比ヶ浜の端にあるコンビニで一服。海っぺりの護岸に腰を下ろして日光浴&海辺ウオッチング。先日、クルーザーの接近騒ぎもあってか、進入禁のブイが浮かんでるのが見えた。

海辺は気持ちがいい。気が晴れる。でも、今年は海の家の出店がなく、お気に入りのマリブバーも無い。当然、ここの写真も去年のもの。今年の夏はひたすら辛抱。また来年かな。


そして、帰り道にガス欠で思いがけずガススタまで、手押しでいい汗かくことになった。


  • Jin Katsuo

最終更新: 8月21日

冷夏かと思ってたらいきなりの猛暑。連日の快晴で海沿いは数珠つなぎの行楽渋滞。ヘタに海側に足を運ぶと渋滞で大変な思いをするので、おとなしく近所と鎌倉山の散歩で楽しむ事にした。コロナがなければ、きっと夕方から海の家で飯でも食べてるんだろうけど。。。

近所は、旧鎌の街並と違って最後の秘境のような谷戸の趣き。仕事で都内から戻ると、ベタベタした空気から一変して、鎌倉山から爽やかな風が出迎えてくれるのであ〜る。流石に今日は暑いけどね。


都心に住んでる人には、申し訳ないけどここ鎌倉の夏は本当に心地がよい。


道沿いにはオシャレな花や植物を専門に栽培してる畑があって、今は小ぶりなヒマワリが最盛期。山の懐に張り付くように藁ぶき屋根の旧家もあって、なかなかの景色。


鎌倉山の洒落たケーキ屋さんもある。この時期はオープンテラスで楽しむのに適してるんだけど流石に今は行列が出来てそうなので来週以降のお楽しみ、しばしの辛抱。

休み明けには、屋上テラスコーナーで、でかいパラソルのソファー席に腰を下ろして冷たいドリンクとケーキ食ってやるのだ。




  j-atelier54.com       © Jin KATSUO   JAPON

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now